忍者ブログ
プロフィール
HN:
Rivell
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/05/07
自己紹介:
Mail
 rivell@hotmail.co.jp
質疑応答、証人喚問、
諸行無常の語り、他、森羅万象
ご用件はこちらまで

HN:River + tell
 名前の一文字目を英語意訳分解、
 その後合成したらこうなった。
 
 Riverは部首のさんずいから。
 Tellは「電話」じゃなく
 告白の「告」なのであしからず。

2nd HN:アオシソ
 気分によってたまに使う。
 ファンタシースターという昔のRPGに
 あおじそラッピーってキャラがいたんですよ…。

Favorite
 Artist
  ■Thee Michelle Gun Elephant
   □The Birthday
  ■The Yellow monkey
   □吉井和哉(Yoshii Lovinson)
  ■Bump of chicken
  ■YUI
  ■椿屋四重奏
  ■EGO-WRAPPIN'
  ■ELLEGARDEN
  ■Perfume
  ■serani-poji
  ■Miles Davis
  ■Duke Ellington
  ■AEROSMITH
  ■OFFSPRING
  ■木村カエラ
  ■PORNO GRAFFITTI
  ■KOKIA
  ■Superfly
 Writer
  ■盛田隆二
  ■金原ひとみ
  ■綿谷りさ
  ■奥田英朗
  ■山田詠美
  ■保坂和志
 Other
  ■菊地成孔
  ■SEGA
  ■烏龍茶
  ■PILOT-PEN
  ■コーヒー粉2倍
  ■海・空・青
  ■フリーセル
  ■平成教育学院
  ■春原ロビンソン
  ■フローラン・エミリオ・シリ
  ■京都アニメーション
  ■麦茶
  ■Q&P GOLD
  ■ウェズリー・スナイプス
  ■水の音
  ■ソリティア
  ■ジョン・トラボルタ
  ■ガイ・ピアース
  ■紅茶
  ■シャフト
  ■ペプシコーラ
  ■マイルドセブン
  ■トム・ハンクス
  ■マッド・デイモン
  ■ディカプリオ
  ■キルスティン・ダンスト
  ■ソフィア・コッポラ(監督時)
  ■コッポラ(親父)
  ■タランティーノ
  ■ICE BOX
  ■鮭様
  ■爆弾正
  ■KOOL
  ■夜散歩
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えー、一間置いておくつもりが
二週間ばかり空きましたが、

「やるやる!絶対やるから!」

って言っておいてからの
やらない、っていう様式美ね。はい。
まるで、先っちょだけだからって言っておいてからの
まぁいいや。

あんまり下に走るのはね、うん。


で、えー。
前回の伊達家プレイですが
あんだけ大変なのはここからだぜ
みたいな前振りしておいて何ですけど

同盟延長成る
筒井四方から攻められる
徳川援軍と櫓ロード
その間に東北制覇
次いで西日本制覇

っていうね。
別に何も難しいこと無かったぜっていう
オチなんですけどね
記事にするまでの時間延びすぎて
ギャグに持って行くテンションがダダ下がったんで
はい。

ということでチャレンジモードPK2版

難易度1「民生家の跡継ぎ」

内政関連充実させときゃ、ね、はい。
技術の灌漑だけ先んじて取得すれば
あとは学び舎まるで要らないんで、
水田地とその候補地、都合30点確保したら
後は市やら奉行所やら。
全国の商人衆と金銭で協定結んでトレードトレード。

難易度2「酒が飲みたくて」
酒の変換が一発目に鮭って来て、
新巻鮭を丸呑みする義光さまの姿が浮かんだのは
ちょっと毒され過ぎかなと思いつつ閑話休題。

なんていうか、謙信パワーでごり押し
いや、もう、ほんと、謙信パワーでごり押し

初めてやった信長は烈風伝だったかな。
そのときの謙信さまも実にはっちゃけていて、
(もしかしたら難易度下げていたのかもしれないけれど)
革新や天道で言う戦法発動すると一撃で敵部隊が散って行くっていう。

ぶっちゃけ謙信一人いりゃ全国制覇できるよねっていう
大変素晴らしいバランスに、子供心ながら
「大丈夫かしらこのゲーム」って感じたのを思い出しながら、
十年以上の時間を経て、今また同じ感覚に浸るっていう。

西方にゴリゴリ押して長浜→二条御所経由→石山御坊
って感じでやると時間短縮になるかと。

序盤は先駆けだけ使い、
さっさと車懸り覚えさせるととことん幸せになれます。

(拠点耐久もそのまま兵力と換算して)
謙信一部隊の兵力で倍以上の兵力なぎ倒してくれるんで
「海が見たくて」よりクソ楽だっていう。


難易度3、「絶世の美女」、「山陰の麒麟児」、「殿を相手に」

「絶世の美女」
開始直後に長浜城の下に築城。
討伐隊を蹴散らして築城完了したら
攻城櫓や大筒のダイレクトアタック隊と近接部隊で安土へGO
支城が効いて岐阜からの援軍も無く幸せー。

「山陰の麒麟児」
全ては騎馬1戦法による勝利。
権謀術数とは正にこのことよ!なシナリオ。

吉田群山と山口館に騎馬1でGo。
城の隣接五マスまで寄ると攻撃食らうんで、
六マス目ぎりぎりまで寄っておく。

その間に軍備メインに内地整える。

暫くすると山口館の騎馬1部隊に
はらわた煮えくり返った討伐隊がやって来ますが、
焦らず相手領地ぎりぎりまで引く。

そうすると国人衆が援軍にやってきて
毛利の兵力ガツガツ減らして行ってくれます
構わず居続けると国人衆部隊の増援がなって、
今度はその国人衆に向けた討伐隊が山口館から。

結果、山口館の兵力三千以下に。
「これじゃあもう増援も奇襲も出来ねーなぁ!ヒャッハー!」
ということで全兵力でもって吉田群山へGo

吉田群山への騎馬1戦法も効いて
余裕綽々で屠りさってくれますんで、
後はパワープレイでクリア可能。
大友さんがはっちゃけてくれると下関港落としてくれるんで
ここは運だけれど、時間短縮にも繋がる、と。

「殿を相手に」
懲りずにまたパワープレイ。
開幕直後に支城落として
ある程度兵力回復したら江戸城特攻。
光秀爺が居て計略戦法が中々効き辛いですが、
めげずにセーブ&ロードで混乱入るまで粘り、

箕輪無視したために金銭収入が無いから、
激励送っていられないので、
別働隊に鼓舞させまくって……

支城の傷兵が完全に回復したら大筒隊も出しつつ
ちまちま、ちまちまと削って行く。

そうこうしてる間に小田原やら躑躅ヶ丘やらから
のべつまくなし増援来ますけど
構っていられないんで江戸城ごりごりごりごり

兵糧も兵力もギリギリだけれど、
なんとかかんとか辛勝って感じで落城させられるはず。はず。
決め手は混乱の確定ね。


難易度4、「名所巡り」
なんかね、今までのと違ってね、全く面白みがね……
いやまあ良いんですけど。

各名所を回るとその領内の勢力から同盟切りされ、
尚且つ開始から一年経過すると
織田からの同盟も切られて泣きそうになりますが、
ぶっちゃけそんなの関係なくクリアできるっていう。

各名所を巡ると同盟切りされるとありますが、
何故か、何故か、熊野と宮島だけは、同盟切りイベントが発生しないっていう。
それから当然、織田領内にあたる箇所でも同盟切り発生しないんで、
これを上手く利用してルート確定させるっていう、

戦略シミュレーションって言うより覚えゲーっすよね、みたいな。
熊野港経由で宮島含む西日本側巡って、
適当なところで敗走帰還。

織田領内経由で天橋立含む東日本側巡り、
その後は我らが長野県が諏訪湖経由で太平洋側に躍り出て
松島で終わるように計算して残りの名所攫って行けばクリア。


PK2版チャレンジは、タイトルにも書いてある通り、
チュートリアル要素が多くて、ちょっと萎えたのでした。
開発側も盛り込むこと無かったんだろうなぁ、と深読みしつつ。


そういえば
「みんなどんな変態プレイしてるんだろう」
って思いで革新のプレイ記事、色々見て回ったけれど、
太閤の恩、佐竹耐久とかやってて、
同じシナリオの伊達家でギバップした自分としては
「いやーこいつは変態だなぁ、変態の中の変態だなぁ」
って純粋に賛辞を送るような状態だったのですけれど。

しかしなんと言っても一番驚いたのはアレだね。
PC版のグラなんであんな綺麗なんだよチクショオオオオオオ!
っていうね。
はい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
PC版革新ユーザーですこんにちは(ΦωΦ)
麒麟檸檬 2010/09/18(Sat)00:47:10 編集
無題
>シィス
■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ
■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ
■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ

(*´д`)=3

自慢げにチクショオオオオオオオ・゚・(つД`)・゚・
Rivell 2010/09/23(Thu)13:52:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
Comments
[02/28 姉っぽ]
[11/04 Rivell]
[11/02 (*´ω`)にゃふん]
[08/11 Rivell]
[07/28 wesk]
[07/28 wesk]
[07/27 Rivell]
[07/27 wesk]
 
忍者ブログ [PR]